安い中古ドメインの探し方とは?中古ドメインはどこで買うべきなの?

 やぁ、水那(@mzpdn)だ。

 突然だが

中古ドメインの探し方が分からないし、なるべく失敗したくないなぁ・・・
それに、安くてコスパの良い中古ドメインがいいなぁ・・・

 といった感じで、中古ドメインの探し方にお困りではないだろうか?

 そこで今回は、実際に中古ドメインを利用してブログ運営をする僕が、安くて質の高い中古ドメインの探し方を解説させていただく。

 さらには、中古ドメインはどこで買うのが良いのかも詳しく話すため、ぜひとも参考にしていただきたい。

水那
水那

ハズレの中古ドメインは引きたくないよね・・・

 それでは早速いってみよう。

安い中古ドメインの探し方とは?中古ドメインはどこで買うべきなの?

 中古ドメインを探すにあたって、安いのに越したことはないのだが、むやみに選んではいけない

 まず、中古ドメインの探し方にあたって考えなければならないのが、中古ドメイン探しは「化石発掘」と同じだという事だ。

 化石発掘の際には「レアな恐竜の骨(アタリ)」が出てくる場合もあれば「可愛いワンちゃんが埋めたエサ用の骨(ハズレ)」が出てくる場合もある。

 すなわち、中古ドメインを探すにあたってもアタリハズレがあるということなのだ。

じゃあ、アタリの中古ドメインの探し方は?

 という疑問をスッキリ解決していこう。

中古ドメインの探し方の基本【選定基準】

 まず初めに、絶対に避けなければならない中古ドメインを解説させていただく。
 もし以下に当てはまってしまう中古ドメインだった場合は、なるべく購入を避けた方が良いだろう。

水那
水那

初心者の方は特に注意してね!

1.履歴が汚れているもの

 選ぶべきではない中古ドメインは、被リンクの履歴が汚れすぎているものだ。
 例えば「中国・ロシア・アダルト・アフィリエイト」が関連している中古ドメインは質が低い可能性が高い。

 まず上記が関連している中古ドメインは、選定すべきではないだろう。

水那
水那

まぁ、これ関連の中古ドメインは言わずもがなって感じだよね

2.被リンク元がスパム

 ひたすらアンカーリンクを送りまくってるサイトのドメインは、スパムとしてペナルティを受けている場合がある。
 そのため被リンク元がスパムだらけ、あるいはスパムだらけの可能性があるものは、なるべく避けるべきだろう。

 なお、中古ドメインの被リンク元を確認する方法として、Majesticというサイトの活用を試してみるといいだろう。
 ただ、このサイトは有料での利用となってしまうため、余裕のある人だけがやればいいかと思う。

中古ドメインの探し方【どこで買うのか】

避けるべき中古ドメインは分かったけど、安い値段で買うには?

 こういった疑問も浮かぶかと思う。

 まず、中古ドメインは本当に安い値段で買うべきなのか、むしろ安い値段で買ってもいいのかを話そう。

初心者なら、安い値段の中古ドメインでOK

 これには理由があり、インターネットでは3000円10000円とでは、全く差がない!」というのをいくつか見かけた。
 すなわち、高ければ高いほど良質な中古ドメインというわけでないのだ。

 さらに、万が一選定ミスをした場合でも、安い費用で抑えられることから安い中古ドメインを選ぶべきなのだ。

水那
水那

どこで安く買えるのかも教えちゃいます!

安い中古ドメインはどこで買うべき?

アクセス中古ドメイン

アクセス中古ドメイン

 中古ドメインを買おうとなった際には「アクセス中古ドメイン」というサイトで買うのがいいだろう。
 他の中古ドメイン販売サイトでもいいのかも分からないが、僕自身こちらのサイトで購入しているため、おすすめさせていただく。

 中古ドメインを探す際には、先ほど解説したように「履歴が汚れているもの」「被リンク元がスパム」を気を付けよう。

「アクセス中古ドメイン」はこちらから:【アクセス中古ドメイン】

探してみたけど、どの中古ドメインが良いのか分からない

初心者すぎて、どれを選べばいいのか分からない・・・

 という方は、アクセス中古ドメインのご厚意で実施されている「コスパの良いドメインを無料提案」というサービスを利用しよう。

アクセス中古ドメイン

 こちらを利用すると、比較的質の高い中古ドメインを教えてくれる
 ただ、微妙な中古ドメインを勧めてくる場合もあるため、しっかりと見極めた上で購入しよう

セールを活用し、安い中古ドメインを狙う

 「アクセス中古ドメイン」では、日々セールが行われている。
 ありがたいことに、半額といった感じで破格の安さになっている。
 このセールをうまく活用し、アタリの中古ドメインを選ぶというのも視野に入れておこう。

水那
水那

ちなみに僕はセール中に買ってるよ!

まとめ:安くて良質な中古ドメインを探すなら「アクセス中古ドメイン」

 いかがだっただろうか?
 安くて良質な中古ドメインは「アクセス中古ドメイン」がおすすめだ。

「アクセス中古ドメイン」はこちらから:【アクセス中古ドメイン】

 今回ご紹介したことをしっかりと意識して、実践していただければと思う。

 それでは今回もご覧いただき、ありがとうございました。